牛奶花生/愛之味

 

 歳取れば取るほど新しいことにチャレンジしなくなると言うではありませんか。あれって、数ある原因のうちの最も大きな理由が「健康と体力の低下」だと思うのです。

 私もご多分に漏れず同様で、昔はいろんな新商品や見たことのない商品を手にとっては試していました。しかし歳と共にまず体力がなくなり、出かける回数が減り。また食事の量が減り、ちょっと飲んだり食べたりするとすぐお腹いっぱいになってしまって。ホールケーキの一人食いとかしたい方、なるべく早く実行しておきましょうね。そうしてくると、食べる物や飲む物が固定されてくるんですよ。だって、もし自分に合ってなかったら、新しいのを買いに行くのもしんどいし、捨てちゃうのももったいないし、ひどければお腹が痛くなるなど体調崩して明日の仕事に響いたら嫌だし…。とかぐるぐる考えていたらまたしんどくなってきて(笑)、まーいつものでいっか、ってなるんです。高校卒業したくらいの自分に言ったら、かなり驚くでしょうけど。

 これに加えてこの世の中、新商品がなんやかんやと毎日毎日目まぐるしく発表・発売されるじゃないですか。日に何度もプロモーションを見かけ、友達がみんな「あれ知ってる?」と話題にしていて、ステマだかなんだかわからないが知らない人も「美味しかった~」と投稿している。買いたくならないわけないですよね?そうすると、ただでさえ少なくなった新しい物お試し枠が新商品で埋まってくるので、なかなか手が出ないのが、古き良き商品なんですね。

 私の台湾生活も、古参とは恐れ多くて言えないまでも、新参とは言えない、え?それで中国語そのレベルなの?と言われる年数に入ってまいりました。最近は滞在年数ぼかしてます。その中で手に取らなかった古早味系商品、つまり古き良き商品が、お友達のおかげで私のところにやってきたのです。その時は妞妞甜八寶(キビ砂糖シロップ漬け小豆、ハト麦、白きくらげなどが入っている缶詰。今度また紹介したいです)とペットボトル版牛奶花生を頂きました。缶詰の中に入っているピーナッツのシロップ漬けのようなものを時々夫が食べているのは知っていましたが、あまり興味が無く(私の食の好みの関係で)、このような商品があることをこの時初めてちゃんと知りました。正直そんなに期待もしていなかったのですが、この牛奶花生、一口飲んだ瞬間から、うまっ!!??ってなりました。

 結構甘いので、甘いのがお好きでない方は気を付けた方が良いかと思いますが、疲れた身体にかなり染みます。初めて飲んだにも関わらず懐かしい気持ちになり、田舎のおばあちゃんが飲んでそう…とてもほっとする味です。オートミールを食べられる方なんかはかけて食べると美味しいと思います。アーモンドミルクは杏仁豆腐の味がしますが、それとはまた違った味ですね。アーモンドミルクはお砂糖の分量やその他の配合で少し尖った味になると個人的に思いますが、それに比べると丸みがあって柔らかい印象です。

  私は栄養士ではないので詳しくは書けませんが、ピーナッツにはビタミンEやナイアシンなどが豊富に含まれているそうです。(参考にさせていただいたサイト様→落花生に含まれる主な栄養とその働き/落花生工房かずさ屋様)

 愛之味、嘉義の会社なんですね~。知りませんでした。まだ飲まれていない方、是非飲んでみて下さいね。

 以上です。お粗末様でした!

引用・参考文献

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。